Loading
  • Book Store TOP
  • 書籍 >
  • 役員・従業員の不祥事対応の実務~調査・責任追及編~

書籍詳細

役員・従業員の不祥事対応の実務~調査・責任追及編~

Practical method on dealing with wrongdoings by executives and employees - Investigation and liability pursuit

  • 西村あさひ法律事務所 危機管理グループ / 尾崎恒康 / 平尾覚 / 大賀朋貴 / 船越涼介 著
    尾崎恒康 監修
  • 定価:¥4,500+税
出版社: レクシスネクシス・ジャパン(2014/10/29)
ISBN-13: 978-4-908069-01-7
発売日: 2014/10/29

危機管理のプロフェッショナルである西村あさひ法律事務所の危機管理チームがそのノウハウを詰め込み、不祥事が発覚した瞬間から、フェーズごとに対応する際の手法や留意点、ポイントを指南する。法的なリスクに対する解説にとどまらず、ビジネスの視点に立った不祥事対応の手引き書である。本書は特にヒアリングのやり方など事実調査の方法、懲戒の可否など人事上の処遇、民事刑事上の追及という社内対応にフォーカス。

目次情報

1 不祥事対応の基本的留意点

主として、初動対応の流れを外観し、それぞれの場面における基本的な留意事項について論じる。

2 事実調査Ⅰ ~ 社内調査の進め方

社内調査の手順(①証拠の収集・保全、②証拠の分析・検討、③関係者ヒアリング、④証拠化、⑤類似事案の調査)やそれぞれの場面において直面する問題や対処法について論じる。不祥事発覚を契機とした類似事案の調査手法についても論じる。

3 事実調査Ⅱ ~ 調査委員会による対応

調査委員会を設置すべき場面、調査委員会の設置に当たっての留意点、いわゆる第三者委員会の功罪等について論じる

4 事実調査Ⅲ ~ 調査中における不祥事当事者の処遇

自宅待機に関する問題、給与・賞与・退職金・役員報酬の支払い等に関する問題について論じる。

5 不祥事当事者等の人事上の処遇

懲戒解雇・解任の当否、懲戒解雇・解任に当たっての留意点等について論じる。

6 刑事責任の追及

刑事告訴・告発の制度概要、刑事告訴・告発の当否、刑事告訴・告発に当たっての留意点、民事責任の追及との関係における刑事責任追及の戦略的活用等について論じる。

7 民事責任の追及

民事訴訟の当否、民事訴訟を不提起とする際の留意点、資産保全の進め方等について論じる。

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.