Loading
  • Book Store TOP
  • 書籍 >
  • キャリアアップのための経理・財務のセオリー ―プロの技術とロジックを学ぶ―

書籍詳細

キャリアアップのための経理・財務のセオリー ―プロの技術とロジックを学ぶ―

Theory of corporate accounting and finance

  • 小泉 禎久
  • 定価:¥2,500+税
出版社: レクシスネクシス・ジャパン(2014/11/21)
ISBN-13: 978-4-908069-05-5
発売日: 2014/11/21

毎日の業務をもっと素早く正確にこなしたい。「経理」としてのキャリアを高めたい。将来のために経営的な視点も身につけたい……。そのような上昇志向の経理パーソンに向けて、第一線で活躍中の現役・経理エキスパートが、自身の経験・ノウハウを凝縮して書き下ろした経理実務マニュアル。



「第1部 企業の中の経理」では、経理パーソンに求められる資質と、経理業務の概要を再確認していきます。



「第2部 経理の基本スキル」では、経理の基本中の基本といえる「伝票チェック」や「給与決算のチェック」から、税理士や銀行担当者、税務署などの外部関係者とのコミュニケーション法など、いまの業務にそのまま使える実務のスキルを身につけます。



「第3部 経理・財務のセオリー」では、「トップへの会計報告」や「予算管理」など、企業経営に密接に関わる案件を、着実にこなしていくためのセオリーを学んでいきます。



「第4部 キャリアアップに資する財務の知識と実務」では、経理パーソンのキャリアに付加価値をつける、「損益分岐点分析」「ABC分析」「戦略的意思決定」「キャッシュフロー」「投資」「企業価値」「減損会計」「セグメント会計」「原価企画」「連結経営」「IFRS」といった経理トピックへの対応力を磨いていきます。



キャリアアップを目指す経理パーソンはもちろん、一般スタッフを部下に持つ「シニア経理」のほか、いわゆる「一人経理」の業務にも役立つ一冊です。

目次情報

【第1部 企業の中の経理】

第1章 できる経理パーソンとはどういう人か

第2章 自分の会社を知る

第3章 経理業務の流れと範囲



【第2部 経理の基本スキル】

第1章 効率的でミスのない業務スキルの基本

第2章 外部とのコミュニケーション

第3章 経理エキスパートになるための情報源と推奨資格



【第3部 経理・財務のセオリー】

第1章 経営トップへの会計報告

第2章 会計数値のチェック

第3章 経営分析

第4章 原価計算

第5章 コストダウン

第6章 予算管理



【第4部 キャリアアップに資する財務の知識と実務】

第1章 損益分岐点分析

第2章 ABC分析

第3章 戦略的意思決定

第4章 キャッシュフロー

第5章 投資

第6章 企業価値

第7章 減損会計

第8章 セグメント会計

第9章 原価企画

第10章 連結経営

第11章 IFRS

第12章 財務分析を行う際の注意点

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.