Loading

書籍詳細

担当者の疑問に答える マイナンバー法の実務Q&A

My Number Act Practice Q&A

  • 【編著】影島 広泰
  • 定価:¥2,200+税
出版社: レクシスネクシス・ジャパン(2015/6/9)
ISBN-13: 978-4-908069-14-7
発売日: 2015/6/9

「はしがき」より抜粋

民間企業におけるマイナンバー法対応について、これまでに100を超えるセミナーで講師を担当させていただきました。セミナーの終了後には、毎回、質問者の列ができ、ときには質疑が1時間も続くことがあります。それほどまでに、今、民間企業でマイナンバー対応の担当の任にある方は、「どのやり方を選択するのが一番楽なのか」、「他社はどうしているのか」といった実務的な情報を必要とされています。
本書は、そのような質疑応答の中から、頻出のものをQ&A の形でまとめたものです。つまり、本書は、企業の担当者の多くが共通して疑問に思っていることと、それへの回答をまとめたものとなっています。

もちろん、Q&A の冒頭には制度や規制の基本的なところも盛り込んでいます。
したがって、新しくマイナンバー法対応の担当者になった方は、本書を最初から最後まで読めば、制度の概要から実務対応まで理解できるようになっています。他方、既に基本的な知識をお持ちの方は、疑問が生じたときに、該当するQ&A を見て疑問を解消するという使い方をしていただければと思います。

マイナンバー法が施行される直前のこの時期に至ってノウハウの出し惜しみをしても仕方がありませんので、必要とされる情報は全て盛り込むようにしております。本書が、民間企業においてマイナンバー法対応の担当の任にある方、あるいはその上司の方が、実務を構築する際の参考になれば幸いです。

目次情報

はしがき

第1章 早分かり 民間企業が対応すべきこと

第2章 マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)とは
 第1節 制度概要
 第2節 個人番号とは
 第3節 法人番号とは
 第4節 特定個人情報・特定個人情報ファイルとは
 第5節 個人番号利用事務実施者・個人番号関係事務実施者とは
 第6節 罰則
 第7節 特定個人情報保護委員会
 第8節 マイナンバー法と個人情報保護法の改正

第3章 個人番号・法人番号を「取得」する場面でのQ&A
 第1節 総論Q&A
 第2節 従業員との関係でのQ&A
 第3節 株主との関係でのQ&A
 第4節 取引先との関係でのQ&A

第4章 個人番号・法人番号を「利用・保管・提供」する場面でのQ&A

第5章 情報管理体制に関するQ&A
 第1節 総論Q&A
 第2節 番号法ガイドラインのQ&A
 第3節 ITシステムの構築・更新のQ&A
 第4節 特定個人情報保護評価のQ&A

第6章 2016年1月までの実務に関するQ&A

付録
 マイナンバー法対応チェックリスト
 特定個人情報の取扱いに関する委託契約書(サンプル)
 個人番号及び特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針(サンプル)
 個人番号及び特定個人情報取扱規程(サンプル)
 特定個人情報ファイル管理台帳(サンプル)
 個人番号・特定個人情報の取扱状況管理簿(サンプル)

索引

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.