Loading
  • Book Store TOP
  • 書籍 >
  • 平成28年用 弁護士のための確定申告と税務(弁理士・司法書士対応)

書籍詳細

平成28年用 弁護士のための確定申告と税務(弁理士・司法書士対応)

NEW

Tax business for lawyers and patent attorneys and judicial scriveners for tax return in the year 2016

  • 【編著】天賀谷茂 / 呉尚哲 / 熊澤直 / 名取勝也 / 吉川達夫
  • 定価:\3,300+税
出版社: レクシスネクシス・ジャパン(2015/11/26)
ISBN-13: 9784908069406
発売日: 2015/11/26

弁護士、弁理士、司法書士向け確定申告の定番解説書が平成28年用として登場。
小・中規模事務所弁護士、大規模事務所弁護士、企業内弁護士、外国資格弁護士、弁理士、司法書士特有の税務に対する疑問をFAQで解説。士業の税務業務で疑問となりやすい仕訳・科目、源泉徴収税科目に対応。話題のクラウドツール「マネーフォワード」の最新版に対応した記帳テクニックも紹介。まさに士業向け確定申告・税務業務解説書の決定版。

目次情報

【目次から抜粋】
【最新情報】
Ⅰ 平成28年確定申告ハイライト
1.平成27年分の確定申告から適用となる事項
(1)所得税の最高税率の見直し
(2)財産債務明細書から財産債務調書へ
(3)ふるさと納税
2.平成28年分の確定申告から適用となる事項
(1)給与所得控除額の見直し
(2)マイナンバー制度
3.平成29年分の確定申告から適用となる事項
(1)消費税率の引上げと住宅ローン控除限度額の見直し


【記帳実務編】
Ⅰ利益のしくみと確定申告
Ⅱ 記帳の種類と方法
3 領収書等の原始資料を整理する
4 日常レベルでの取引を記録する
5 売上管理
6 支出から経費に分類する基準を作る
Ⅲ 忙しい士業だからこそ,クラウド会計が便利
Ⅳ 月次決算書の読み方
Ⅴ 事務所開設時のお金の流れを把握する

【主な税務申告 基礎編】
Ⅰ確定申告の必要性
Ⅱ所得の種類と必要経費、所得控除
Ⅲ白色申告のポイント
Ⅳ青色申告のポイント
Ⅴ申告書の提出
2 申告書の提出、納税方法、e-Tax
Ⅵ消費税
4 消費税の計上時期と改正による新税率
Ⅶ 中間申告の基礎
Ⅷ.源泉所得税と年末調整
1.源泉所得税の概要
①源泉所得税の概要
②源泉徴収義務者の判定
2.給与の源泉所得税
①給与の源泉所得税
②年末調整
3.報酬の源泉所得税
①受取報酬と源泉所得税
②支払報酬と源泉所得税
③共同受任をした場合の源泉徴収
④消費税と源泉徴収
4.源泉徴収税の申告と納税
①源泉徴収税の納税地
②源泉徴収税の納付期限
③法定調書の提出

【主な税務申告 士業編】
小規模・中規模事務所弁護士の税務 FAQ
大規模事務所弁護士の税務 FAQ
外国資格弁護士の税務 FAQ 
企業内弁護士の税務 FAQ
弁理士の税務 FAQ
司法書士の税務 FAQ

【資料編】
最新の重要判例 

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.