Loading
  • Book Store TOP
  • 書籍 >
  • 【BUSINESS LAW JOURNAL BOOKS】 シチュエーション別 フランチャイズ契約のトラブル防止・対応策

書籍詳細

【BUSINESS LAW JOURNAL BOOKS】 シチュエーション別 フランチャイズ契約のトラブル防止・対応策

NEW

Method for Troubles in Franchise Agreements

  • 【著】淵邊 善彦/戸澤 晃広/田中 健太郎
  • 定価:本体 3,600円+消費税
出版社: レクシスネクシス・ジャパン(2016/3/20)
ISBN-13: 9784908069499
発売日: 2016/3/20
商品の寸法: A5判

フランチャイズビジネスにおいて典型的に見られるトラブルをケーススタディ形式で解説!


フランチャイズビジネスは現在、飲食業、小売業、サービス業等、さまざまな事業で、短期間での店舗展開やスケールメリット等を実現するために利用されていますが、その一方で、トラブル・紛争も多い分野です。本書では、フランチャイズビジネスにおいて典型的に見られるトラブルをシチュエーションごとにケーススタディ形式で解説し、「トラブルを未然に防止するためのソリューション」「トラブルになった場合のソリューション」を紹介します。 また、現在議論されている民法改正案が成立した場合に、フランチャイズ契約にどのような影響が及ぶかについての丁寧な分析も加え、実務家に対する指針を示します。


内容(「BOOK」データベースより)
FCビジネスの始まりから海外展開まで、ケーススタディ形式で実務に直結するソリューションを提示。民法改正への対応方針も提案。

目次情報


第1章 加盟店の勧誘にあたって、どのような情報を提供しなければならないか?
第2章 営業に関する加盟店の裁量と、本部の介入は、どのように調整すべきか?
第3章 本部は、どのような場合に第三者に対して損害賠償責任を負うか?
第4章 本部によるFC契約の解除、更新拒絶はどのような場合に認められるか?
第5章 契約終了後に起こり得る紛争について、どのように対応すべきか?
第6章 本部のブランドをいかに育て守るか?
第7章 本部または加盟店の倒産に対し、どのように対応すべきか?
第8章 本部を対象会社とするM&Aに際して、どのような点に注意すべきか?
第9章 本部が気を付けるべき労務管理上のポイントはどこか?
第10章 初めてのエリアFC契約、押さえるべきポイントはどこか?
第11章 リベートについてどのように対処すべきか? ~コンビニエンス・ストアの議論を中心に
第12章 フランチャイズの海外展開におけるリスクにいかに対応するか?

※各章末に「Viewpoint」として、民法改正がFC契約に与える影響についての解説を収録
情報提供義務
保証
委任
契約の解除・危険負担
債務不履行による損害賠償請求
相殺
詐害行為取消権
賃貸借
使用貸借
定型約款

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.