Loading

書籍詳細

小さな会社でもできた! 残業ゼロの労務管理

NEW

Labor Management for Overtime Zero

  • 望月 建吾(特定社会保険労務士) / 木村 純一(医建エンジニアリング株式会社代表取締役)
  • 定価:本体 2,400円+税
出版社: レクシスネクシス・ジャパン(2016/05/20)
ISBN-13: 9784908069543
発売日: 2016/05/20
商品の寸法: A5判

日本経済新聞やNHK「クローズアップ現代」でも紹介された残業ゼロの成功法則! 本書は、目先の“残業代削減”や、大企業ではできても小さな会社には汎用性がないこれまでの手法とは異なり、比較的中小規模の会社であり、かつ、小さな失敗や停滞なども経験しながらも標準的な期間で実際に長時間労働が減り、生産性のアップも達成した実例からすぐに使えるノウハウを紹介します。

目次情報

第1章 小さな会社・医建エンジニアリングの1年間
1.残業という名の魔物
2.非常事態の長時間労働
3.長時間残業のある社員の一日
4.残業削減プロジェクトの立ち上げ
5.残業ゼロの労務管理TMとの出会い
6.就業規則ワーキンググループ(WG)活動
7.愚痴ではなく提案を議論し合う場
8.「健康日(ノー残業デー)」の導入
9.健康日で残業2割削減を達成するも…
10.戦略投資で外回り担当者の事務作業軽減
11.低予算での強制消灯導入
12.あの手この手の「残業ゼロ破り」
13.当社のとった最終手段とは?
14.従業員自身が作った基準で評価を見える化
15.スケジュールと成果物の予実管理で業務制度がアップ
16.先進的な取り組みとしてテレビ出演
17.増員なしで残業半減、売上2割アップ!!
18.残業ゼロで高付加価値化! 顧客満足度もアップ!!
19.生産性アップを原資に1.5倍の賞与を支給!
20.さらなる目標は残業ゼロへ

第2章 残業ゼロにして生産性をアップさせる仕組みづくりとは?
1.“ 残業代削減”ではなく、残業ゼロでも生産性を上げられる組織づくり
2.“残業代ゼロ制度”で残業削減をする必要がなくなる??
3.残業ゼロの労務管理™で行う3つの仕組みづくりとは?
4. 正しい残業ゼロの労務管理™で生産性・顧客満足度・従業員の賃金の3つがアップできる!
5.残業ゼロの労務管理™はワーキング・グループで進める!
6.「退社時刻の宣言と実績管理」で残業してしまう原因を潰す!
7.「 余裕時間の一括管理」が我が国特有のサバ読みの重層化を防ぐ
8. 他人任せの業務の標準化は空中分解の危険性大! 同僚からのダメ出しを活かし標準化していこう!
9. 成果だけではなく、役割責任や成果を生み出す過程も評価できる人事制度を整備しましょう

第3章 業種別 小さな会社12の成功事例
1.—【従業員数5名の東京都内の出版業A社】の事例—
2.—【従業員数15名の都内のプラスティック製品メーカーB社】の事例—
3.—【従業員数10名の都内のシステム開発業C社】の事例—
4.—【従業員数20名の神奈川県内の医療機器メーカーD社】の事例—
5.—【従業員数15名の都内の建築検査業E社】の事例—
6.—【従業員数20名の埼玉県内の建築業F社】の事例—
7.—【従業員数15名の都内の医療機器メーカーG社】の事例—
8.—【従業員数10名の千葉県内の不動産仲介業H社】の事例—
9.—【従業員数20名の都内の公益社団法人I社】の事例—
10.—【従業員数20名の埼玉県内の建設業J社】の事例—
11.—【従業員数15名の神奈川県内の歯科クリニックK歯科医院】の事例—
12.—【従業員数20名の都内の創薬メーカーL社】の事例—

第4章 残業ゼロを目指す就業規則づくりと日々の労務管理のキモ
1.【 残業申請の形骸化】「残業の事前申請・許可制」の徹底で長時間労働に頼った緩慢な業務遂行を防止!
2.【名ばかり管理職】“管理職”の未払い残業代リスクに注意!
3.【 みなし残業手当】“年俸制”や“営業手当”では 未払い残業代リスクはなくならない!
4.【 裁量労働制】裁量労働制は“残業代免除”の免罪符ではない!
5.【 賞与で後払い】時間外・休日労働手当を賞与で後払いするのは違法!

第5章 生産性を上げるための経営者の「課題と行動ルール」

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.