Loading
  • Book Store TOP
  • 書籍 >
  • 雇用が変わる 人材派遣とアウトソーシング ─ 外部人材の戦略的マネジメント 

書籍詳細

雇用が変わる 人材派遣とアウトソーシング ─ 外部人材の戦略的マネジメント 

NEW

The Upheaval of Employment

  • 編著:水川 浩之
  • 定価:本体2,500+税
出版社: レクシスネクシス・ジャパン(2016/10/12)
ISBN-13: 9784908069598
発売日: 2016/10/12
商品の寸法: A5判

働き方改革」「同一労働同一賃金」が叫ばれるいま、企業にとっては、いかに「人」がもつ能力を引き出し、有効に組織を機能させるか、というビジョンを描くことが大きな課題です。時代の変革期において、「人」を活かすための人材マネジメントも変わっていかなければ次の成長はありません。
我が国の終身雇用、年功序列、企業別組合による雇用慣行はもはや限界に達し、雇用改革は待ったなしの状況です。
 

黎明期より、人材サービスを利用する企業と人材サービスを提供する企業の双方から、変化する我が国の雇用のあり方を見つめてきた著者が、企業に求められるこれからの人材マネジメントを余すところなく解説します。
 

企業経営やビジネス、国際的な視点をもちながら、労働法制にも明るい著者だからこその切り口で、第1章では、労働者派遣法に関連する法改正の変遷や国内外の雇用環境を分析し、つづく第2章、第3章では、戦略的に人材派遣やアウトソーシングを活用するための考え方や実務について実務上のノウハウを伝えます。
終章となる第4章では、少子高齢化、グローバル化、高度情報化の荒波にさらされている今後の雇用について、企業のさらなる発展につながる方向性を展望します。人材サービスを提供する事業者も必読の一冊。


目次情報

はじめに
「言葉は言霊」─用語の使い方
 

第1章 人材サービスを取り巻く雇用環境
1 我が国の人材サービスの黎明期
2 労働者派遣法の制定前夜
3 労働者派遣法と関連する規制の変遷
4 我が国の労働者派遣市場
5 伸び悩む労働者派遣事業
6 歪められた派遣就労のイメージ
7 伸張するアウトソーシング市場
8 雇用を巡る国際的な動向
9 各国の労働者派遣法制
10 労働者派遣のグローバル市場
 

人材サービス活用の大前提
 

第2章 人材派遣の有効活用
1 人材派遣サービスのメリット
2 人材派遣サービスのデメリット
3 導入前の確認事項
4 人材派遣事業者への依頼
5 人材派遣サービスの料金
6 派遣社員の受け入れと運用
7 人材派遣の契約終了、その他
 

第3章 アウトソーシングの戦力化
1 アウトソーシングの定義
2 アウトソーシングの法的根拠
3 アウトソーシングにおける労働者保護
4 導入のメリットとデメリット
5 具体的な導入の検討
6 企画のポイント
7 運用のポイント
8 管理のポイント
9 懸念事項の改善
10 セキュリティ対策とリスクマネジメント
11 オフショア、ニアショアの検討
 

第4章 雇用が変わる
1 労働市場の現在
2 政治的視点による雇用への影響
3 経済的視点による雇用への影響
4 社会的視点による雇用への影響
5 技術的視点による雇用への影響
6 雇用改革の前提としてもつべき認識
7 起こりうる出来事への考察
8 我が国に求められる雇用政策
9 雇用政策に求められる基本原則
10 企業のさらなる躍進に向けて
11 敬天愛人
 

結びにかえて

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.