Loading

書籍詳細

独禁法民事訴訟

独禁法民事訴訟(単行本)

独禁法の民事的エンフォースメント強化のための改善策を提示

【在庫無し】

  • 宗田 貴行著
  • 定価:¥5,500+税
単行本: 470ページ
出版社: レクシスネクシスジャパン(2008/01)
ISBN-13: 978-4-902625-09-7
発売日: 2008/01

近年、我が国では独禁法違反行為への対策として、従来の公正取引委員会による行政規制に加え、当該違反行為の被害者による民事訴訟の提起が話題となっており、来年国会で独禁法にかかる団体訴訟制度の導入が諮られるなど、独禁法は新たな局面を迎えつつある。
そこで本書は、我が国の独禁法をめぐる現状を見つめるとともに、競争法に関する民事訴訟制度の先進国ともいえるアメリカや、イギリス・フランス・ドイツといったEU諸国の法制度や判例の動向などを紹介・検討することで、今後の独禁法違反行為をめぐる法制度への展望を示している。

団体訴訟制度導入に関し長年研究を重ね、2006年初夏の公正取引委員会主催の「団体訴訟制度に関する研究会」の一員にも名を連ねるなど第一線で活躍する著者が渾身の力をこめて執筆する、十年来の研究・調査の集大成。

目次情報

はしがき

序章 問題の所在
第1章 アメリカ
第2章 ヨーロッパ連合:EU
第3章 ドイツ
第4章 フランス
第5章 イギリス
第6章 日本
終章 おわりに

巻末資料
 1 諸外国における我が国独禁法・景表法に相当する諸法に関する
   団体訴訟制度一覧
 2 ヒアリング先一覧

あとがき
事項索引
判例索引

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.