Loading

書籍詳細

会社法の解剖学―比較法的&機能的アプローチ

会社法の解剖学―比較法的&機能的アプローチ(単行本)

世界の会社法が共通して直面している問題を、 法域を越えて横断的に概観し、解決策を探る。

【在庫無し】

  • レイニア・クラークマン
  • 定価:¥4,000+税
単行本: 323ページ
出版社: レクシスネクシス・ジャパン(2009/07)
ISBN-13: 978-4-902625-21-9
発売日: 2009/07

各国の著名な7人の学者が10年もの歳月をかけて、米国、欧州、日本など主要先進国の会社法について、法と経済学の観点から研究成果を一冊にまとめた名著の翻訳。多くの研究会や大学院でテキストとして指定されている。

各法域の会社法が共通して取り組むべき3つの基本的なエージェンシー問題を基本的な視座にすえて、各国の会社の主要な問題を比較的手法を用いて分析している。どの国も共通して直面している会社法上の問題を、方域を越えて横断的に概観し、どのように問題が生じ、どのように解決しているかを知ることができる内容になっている。

目次情報

第1章 株式会社法とは何か

第2章 エージェンシー問題と法的戦略

第3章 基本的なガバナンス構造

第4章 債権者保護

第5章 関連当事者取引

第6章 重大な会社の行為

第7章 支配権取引

第8章 発行者と投資家保護

第9章 会社法の解剖学を超えて

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.