Loading

書籍詳細

LexisNexisアメリカ法概説シリーズ⑧ アメリカ倒産法<上巻>(単行本)

不況脱却の鍵を握るアメリカ倒産法を分析

  • ジェフ・T・フェリル、エドワード・J・ジャンガー
  • 定価:¥8,500+税
単行本: 650ページ
出版社: レクシスネクシス・ジャパン(2011/01/24)
ISBN-13: 978-4-902625-98-1
発売日: 2011/01/24

"米国ロースクールのテキストおよび弁護士向け実務解説書として定評のある、LexisNexis Understandingシリーズ翻訳第8弾、「アメリカ倒産法」の上巻。米国経済に大きな影響を与え、リーマンショックを期に大きな注目を集めたアメリカ倒産法について、多角的な視点からあますことなく分析、倒産法および関連する債務者・債権者法について、数多くの判例を用いて解説。また、連邦倒産法の理解に不可欠な、州法の譲渡抵当権、信託証書などについても触れている。
グローバリゼーションが進展する昨今、専門家だけでなく、国際的なビジネスを展開する実務者にもお勧めの1冊です。

"

目次情報

第1章 倒産法を基礎づける一般原則
第2章 債権者による回収
第3章 株倒産の小史
第4章 倒産事件における当事者とその他の参加者
第5章 倒産手続,管轄
第6章 事件の開始
第7章 財団財産
第8章 オートマティックステイ
第9章 債務者の運営
第10章 債権および持分権

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.