Loading

書籍詳細

法律英語シリーズ③ 法律英語と紛争処理―民事訴訟手続・ADR・倒産手続・他

法律英語シリーズ③ 法律英語と紛争処理―民事訴訟手続・ADR・倒産手続・他(単行本)

米国の紛争処理の問題を法律英語の観点から詳細に解説

【改訂版あり】
法律英語シリーズ③ 「増補版」法律英語と紛争処理 -民事訴訟手続、ADR、倒産手続 他

  • 長谷川 俊明著
  • 定価:¥3,400+税
単行本: 353ページ
出版社: レクシスネクシスジャパン(2007/12)
ISBN-13: 978-4-902625-08-0
発売日: 2007/12

国際化とともに,その在り方を大きく変えている『紛争処理』の問題を主題として,「連邦制」「陪審制」などといった日本とは異なるアメリカの裁判制度,チャプター7,11など倒産手続に関する問題,そして2007年4月より「裁判外紛争処理手続の利用の促進に関する法律」が施行されたADRについて,法律英語の観点から詳細に解説。

目次情報

第Ⅰ部:アメリカの法文化と民事訴訟手続
 1 司法国家アメリカの成り立ち
 2 アメリカ社会における「差別」訴訟
 3 取引社会アメリカ - わなの構造         
 4 アメリカ法のルーツ
 5 アメリカの私法
 6 アメリカ法を担う人たち
 7 アメリカの民事裁判制度
 8 Jurisdiction
 9 Forum Non Conveniens
 10 Standing
 11 Service of Process
 12 Discovery
 13 電子文書の証拠能力・証拠力とE-Discovery
 14 TrialとJury System
 15 Pleading
 16 Master
 17 Class Action
 18 Judgment
 19 Execution
 20 懲罰的賠償と三倍賠償
 21 製造物(者)責任とロング・アーム法
 22 連邦PL(製造物責任)法
 23 コモンローの記録学〔記録と法文化〕

第Ⅱ部:ADR
 1 ADRとは
 2 Arbitration(仲裁)
 3 mediationとconciliation 
 4 知的財産権紛争とADR

第Ⅲ部:差止請求,倒産手続,その他 
 1 Injunction      
 2 国際倒産手続    
 3 民事訴訟法などの法改正とアメリカ法
 4 主権免責特権と日本における判例変更
 5 対アメリカの通商摩擦と紛争処理  
 6 アメリカ連邦反トラスト法と私訴

第Ⅳ部:資料
 ◇裁判書類(訴状,質問状)
 ◇商事仲裁規則
 ◇チャプター・イレブン手続の下での特定履行強制
  ―継続的契約に準じた扱いはどこまで許されるか―
 ◇アメリカにおける特許権侵害訴訟
  ―日本の制度と比較しながら―

事項索引

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.