Loading

書籍詳細

知的財産を語る

知的財産を語る(単行本)

知的財産権を活かすための着眼点を4人のスペシャリストが語る対談集

【在庫無し】

  • レクシスネクシスジャパン編
  • 定価:¥ 2,625
単行本: 257ページ
出版社: レクシスネクシスジャパン(2005/01/21)
ISBN-10: 484190364X
ISBN-13: 978-4841903645
発売日: 2005/01/21

知的財産権を活かすための着眼点を4人の専門家が語る対談集

近年とみに日本経済や社会における存在感が増してきた「知的財産権」について、知財を専門としない一般のビジネスマンや企業経営者の方々にも知財をとりまく全体像を理解していただけるよう、対談形式を採用。最近の知的財産関連法制度の改正や国際動向、企業における知財戦略や人材育成、訴訟対応など、幅広く専門的な内容を豊富な用語解説・資料とともに分かりやすく解説。

目次情報

序 章: 「なぜ、今、知的財産か」
  西浦裕二(株式会社ローランド・ベルガー代表取締役)

第一章: 「知財法制度と国家戦略」
  ●対談 中山信弘(東京大学法学部教授)× 西浦裕二
   知的財産法制度・諸政策の動向/「日本」としての知的財産戦略

第二章: 「知財立社から知財立国へ」
  ●対談 丸島儀一(キヤノン(株)顧問)× 西浦裕二
   「攻めの知財」と「守りの知財」/今後への展望―協調と競争―

第三章: 「グローバル企業の知財マネジメント」
  ●対談 鈴木邦三(日本TI株式会社法務知的財産本部長)× 西浦裕二
   特許侵害への対応-攻撃と防御/グローバル企業の知財マネジメント/
   日本の企業戦略と知財国家戦略

第四章: 「特許制度・紛争と国境-日米比較を中心に―」
  ●対談 竹中俊子(ワシントン大学ロースクール教授)× 西浦裕二
   グローバルな視点から見た特許制度/特許権と紛争/
   日本の経営者へのメッセージ

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.