Loading

書籍詳細

BUSINESS LAW JOURNAL ( ビジネスロー・ジャーナル ) 2010年 03月号 [雑誌]

BUSINESS LAW JOURNAL ( ビジネスロー・ジャーナル ) 2010年 03月号 [雑誌](雑誌)

【特集】その紛争解決手段は最適ですか?
ADRを利用すべき場合、すべきでない場合
【契約実務】
貸主に負けない賃貸借契約

【在庫無し】

雑誌:
出版社: レクシスネクシス(2010/01/21)
ISBN-13: 491-0176670302
発売日: 2010/01/21

話合いによる紛争解決が難しい場合、訴訟や調停といった裁判所の手続を検討するのは当然としても、ADR(裁判外紛争解決手続)の利用についてまで検討している企業はまだ多くない。相手方との直接交渉や裁判所の活用では得られないメリットが期待できるADRについて、実務に詳しい弁護士や利用経験のある企業法務担当者等に解説していただいた。

目次情報

【特集】 その紛争解決手段は最適ですか?ADRを利用すべき場合、すべきでない場合

「ADR」を概観する―各機関の比較を中心に
 大澤恒夫 弁護士・桐蔭横浜大学法科大学院教授

紛争解決に役立つ条項の作り方
 出井直樹 弁護士

調停人・仲裁人の立場から見たADRのポイント
 花水征一 弁護士

法務担当者の経験談から学ぶADR活用法
・ 第三者のお墨付きを得た紛争解決の重要性
 ベテラン法務担当者
・ Mediationの有用性を経験して~米国での事例から~
 鳥海 修 三井物産 法務部 企画法務室 室長

紛争解決の専門家が教えるADR活用法
・ 弁護士会が運営する紛争解決センター
 山崎司平 弁護士
・ 日本知的財産仲裁センター
 日野修男 日本知的財産仲裁センター長・弁護士・弁理士
・ 一般社団法人日本商事仲裁協会
 西村俊之 仲裁部仲裁課長・調停部調停課長
・ 財団法人自動車製造物責任相談センター
 小沢正道 常務理事・事務局長


【徹底マスター 契約実務】 貸主に負けない賃貸借契約

契約中に起こり得る問題への対処
 荒木新五 弁護士

期間満了による契約終了と債務不履行解除
 太田大三 弁護士


【Round Table Discussion】
クロスボーダー訴訟におけるコスト削減

 Peter Stern 米国弁護士
 我妻由佳子 弁護士
 Emma Jeffery JICN理事・英国弁護士
 矢納佳名子 JICN理事・豪州弁護士・英国弁護士


【BLJ Workshop】
株主間協定の締結要請に応じるべきか?
~株主代表訴訟リスクに備えた経営判断サポート~

 出題者・ファシリテーター
 宮本啓之 アイエヌジー生命保険 執行役員兼法務コンプライアンス部長


〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.