Loading

書籍詳細

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2011年 03月号 [雑誌]

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2011年 03月号 [雑誌](雑誌)

【特集1】秘密保持義務違反の防止策
【特集2】ベテラン担当者・弁護士に聞く 法律意見書の有効活用
【Focus】Asian Topics 2011 アジア関連法務最新動向

【在庫無し】

雑誌:
出版社: レクシスネクシス(2011/01/21)
ISBN-13: 491-0176670319
発売日: 2011/01/21

自社や取引相手の秘密情報管理においては、秘密保持契約の締結にとどまらず、情報開示のタイミングや範囲、管理体制の構築など、実務的なリスクマネジメントが不可欠。
法務部門が担うべき契約書チェックと運用面のサポートについて、実際の取組例とともに紹介する。

目次情報

【第1特集】 秘密保持義務違反の防止策


明確・最適な秘密保持契約のための条項例18
  松村幸生 弁護士・弁理士


英文秘密保持契約の起案・検討のしかた
  原 秋彦 弁護士


中小企業でもできる現実的な秘密管理体制の構築
  北岡弘章 弁護士・弁理士


担当者が本音で語る 秘密保持義務の守り方と守らせ方の実例
 ・秘密情報を開示・管理する上での留意点

  素材メーカー 法務担当者
 ・現場主体の秘密管理
  情報機器メーカー 法務担当者
 ・ライセンス契約における秘密保持
  電機メーカー 法務担当者
 ・契約でカバーしきれないリスクをいかに手当てするか
  機器メーカー 法務担当者
 必ずしも秘密保持契約の優先度が高くない会社の場合…
 ・非メーカーで秘密情報を受領する側の本音

  サービス業 A社
 ・“お守り”としての秘密保持契約
  小売業 B社


【第2特集】ベテラン担当者・弁護士に聞く 法律意見書の有効活用


ベテラン担当者の活用事例
 ・交渉ツールとして活用

  メーカー 法務担当者
 ・求めるのはソリューション型の意見書
  情報・通信業 法務担当マネージャー
 ・判断材料の一つなので形式にはこだわらない
  メーカー 法務部長


学者の意見書事情


弁護士の要望から探る 意見書を上手に引き出すポイント
 ・信頼できるクライアントか慎重に見極める

 ・リスクジャッジには周辺事実も不可欠

 ・クライアント自身が“いい意見書”を書かせる


【Focus】Asian Topics 2011 アジア関連法務最新動向


 ・中国  佐田友浩樹 弁護士
 ・台湾  魏 正杰 台湾弁護士
 ・韓国  朴 寅東 外国法事務弁護士
 ・ベトナム  小口 光 弁護士
 ・インドネシア  平石 努 弁護士 / 川村麻紀 弁護士
 ・タイ  関口智弘 弁護士 / 村主知久 弁護士
 ・インド  小川浩賢 弁護士


【Workshop】外国企業への出資戦略③~合弁契約の重要条項からPMIまで~
  出題者・ファシリテーター
  桑田和弥 三井物産 法務部法務第二室 室長


【実務解説】不動産取引における土壌汚染リスク
  中保秀隆 弁護士


〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.