Loading

書籍詳細

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2011年 08月号 [雑誌]

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2011年 08月号 [雑誌](雑誌)

【特集】民法改正
「中間論点整理」段階で何をすべきか


【在庫無し】

雑誌:
出版社: レクシスネクシス(2011/06/21)
ISBN-13: 491-0176670814
発売日: 2011/06/21

法制審議会で議論が始まってから、およそ1年半。
このたび「民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」が決定され、6月1日からパブリック・コメントが実施されている。
「検討するにはまだ早い」として、十分にフォローしていない法務担当者も少なくないと思われるが、110年ぶりの大改正に対する検討は、本当に時期尚早なのだろうか。
改正が自社のビジネスに影響するか否か判断するための視点を、実務的な観点から整理して提供する。

目次情報

【特集】 民法改正
「中間論点整理」段階で何をすべきか


 ・企業の意見が求められる理由 会社法改正時との違い


 ・民法改正の重点項目
 「中間的な論点整理」を三つの観点から再整理

  前田敏博 弁護士 / 鈴木 卓 弁護士 / 善家啓文 弁護士

  0. 「中間論点整理」検討の視点
  1. BtoC企業が注意すべきポイント
  2. BtoB企業が注意すべきポイント
  3. 債権管理・回収の観点から注意すべきポイント


 ・ビジネスを当てはめて望ましい改正を検討
 パブコメ検討のためのモデル

  ITベンダ法務部


 ・編集部が調査した 法務担当者の受け止め方と個人的な注目点


 ・[Viewpoint]専門家の内向きを排した 契約法世界共通化への前進が大事
  柏木 昇 中央大学法科大学院教授


 ・民法改正 弁護士の本音


【震災対応】


 ・被災企業法務担当者が語る 法務相談、取引先・東電対応の現状
  メーカー / メーカー / 小売 / サービス


 ・議論しながら学ぶ 震災後のリーガルリスク対応【前編】
  淵邊善彦 弁護士
  北島敬之 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 取締役 ジェネラルカウンセル


〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.