Loading

書籍詳細

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2013年12月号 [雑誌]

【特集】どこまで保守的にすべきか インサイダー取引防止の実務感覚
【SPECIAL INTERVIEW】企業が行政と訴訟をするということ

ISBN-13: 491-0176671231

自社株売買については、インサイダー取引が生じないよう保守的な対応をする企業は多い。その一方で、あまりに硬直的な対応では弊害も少なくないのではと気にする声もある。防止規程やその運用方法について、考え直す必要はあるのか。
弁護士、東証売買審査部長と法務担当者による座談会および各社の現状報告から、規制のあり方のベストバランスを導くヒントにしていただきたい。

目次情報

【特集】どこまで保守的にすべきか
インサイダー取引防止の実務感覚


[座談会]インサイダー取引防止の実態
~社内管理で問題となるポイントと落とし所~

  ファシリテーター 柳田一宏 弁護士
  参加者 木目田 裕 弁護士 / 鈴木淑彦 東京証券取引所自主規制法人 売買審査部長 / 法務担当者 3名


各社の傾向と対策
管理担当者の問題意識


 ・規程は緩やかでも運用で違反を防ぐ
   メーカー 法務担当者

 ・グループ全体に判断基準をどう行き渡らせるか
   メーカー持株会社 法務担当者

 ・[REPORT]保守的運用を自覚する担当者たちの声
   メーカー、IT等 法務担当者


改正されたインサイダー取引規制の留意点
―平成24年・平成25年改正―

  木目田 裕 弁護士 / 有松 晶 弁護士


【SPECIAL INTERVIEW】企業が行政と訴訟をするということ
  阿部泰隆 弁護士・神戸大学名誉教授 / 関 葉子 弁護士・公認会計士

 [企業側担当者の視点]
  土田綾子 ケンコーコム 管理本部 法務室長 兼 社長室長

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.