Loading

書籍詳細

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2014年9月号 [雑誌]

【特集】会社法改正を契機に考える ガバナンス体制の見直し
【Focus】パーソナルデータ大綱の読み方

ISBN-13: 491-0176670944

[特集]会社法改正を契機に考える ガバナンス体制の見直し
6月に成立した改正会社法は機関設計の新たな選択肢を示した。 投資家や与党などからのガバナンス強化を求める声が確実に強まる中、企業はどのように検討すべきか。 体制見直しの際に必要となる視点を学者・弁護士に示していただくとともに、3社の法務担当者に自社の現状や本音を伺った。

目次情報

【特集】 会社法改正を契機に考えるガバナンス体制の見直し


[Interview]ガバナンス強化は自らルールを選ぶところから始まる
大杉謙一 中央大学大学院法務研究科教授・公益社団法人会社役員育成機構(BDTI)代表理事


社外役員のバランスを見直すにあたっての検討ポイント
石井裕介 弁護士


監査等委員会設置会社への移行によるコーポレートガバナンス
松浪信也 弁護士


[Interview]

  01 社会情勢の変化に合わせた最小限のガバナンス変更
  メーカー 法務担当者

  02 社外取締役を活かすために取締役会議案を絞り込む
  持株会社 法務責任者

  03 グローバル化に対応したガバナンス改革
  小林寛吾 日本板硝子 グループファンクション部門 法務部 法務マネージャー


【Focus】[対談]パーソナルデータ大綱の読み方
利活用とプライバシー保護のバランスはどうあるべきか
森 亮二 弁護士 / 伊藤亜紀 弁護士

〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.