Loading

書籍詳細

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2015年10月号 [雑誌]

【特集】最新事例に見る コンプライアンス違反の相場観
【FOCUS】消費者契約法 見直しのインパクト

ISBN-13: 491-0176671057

コンプライアンス違反によって、企業には、どれほどの金銭的損害が生じるのか。
損害賠償金や課徴金といった直接的支出のみならず、事後対応費用なども含めた相場観を紹介し、コンプライアンス違反リスクを金銭面から可視化する。

目次情報


【特 集】最新事例に見る コンプライアンス違反の相場観

  情報管理
  中崎 尚 弁護士

  独占禁止法・下請法・景品表示法
  大東泰雄 弁護士

  知的財産権侵害
  渡辺 光 弁護士・弁理士

  会計不正
  樋口 達 弁護士・公認会計士

  [Interview]不祥事対応と第三者委員会設置の相場観
  竹内 朗 弁護士・公認不正検査士

  [匿名コメント]弁護士にとって厳しい仕事



【FOCUS】消費者契約法 見直しのインパクト

  消費者契約法の見直しで着目すべき
  「中間取りまとめ」の重要論点

  松田知丈 弁護士

  [座談会]消費者契約法の見直しが実務に与える影響
  IT / メーカー / 小売 / 金融



【特別企画】東芝第三者委員会「調査報告書」をどう読んだか

  今後の内部監査体制に注目
  メーカー 法務担当者

  社外取締役による牽制機能の不在
  メーカー 法務担当者

  コーポレートガバナンスはなぜ機能しなかったのか
  メーカー 法務担当者

  会計監査人にできること、できないこと
  監査法人 公認会計士



〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.