Loading

書籍詳細

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2017年5月号 [雑誌]

【第1特集】9社の事例から学ぶ 契約書の管理
【第2特集】広告の“間違い”で契約は取り消される?クロレラチラシ事件最高裁判決の実務的影響

[第1特集]9社の事例から学ぶ 契約書の管理
事業活動の中で交わされる多種多様な契約をいかに管理するかは、コンプライアンスはもちろん、リスク管理やナレッジ共有にも関わる重要な視点といえる。
自社に適した方法を模索する読者のために、知っておくべき法的ポイントと各社の取組事例を紹介する。

[第2特集]広告の“間違い”で契約は取り消される?
クロレラチラシ事件最高裁判決の実務的影響
本年1月、消費者契約法上の「勧誘」について最高裁が示した解釈に、事業者の関心が集まっている。本判決の射程をどうとらえるべきか。また、広告等の販促活動において留意すべき点に変化はあるか。
事業者側、消費者側それぞれの立場から論じていただいた。

目次情報


【第1特集】9社の事例から学ぶ 契約書の管理

  契約書の保存・管理と「捨てないことのリスク」
  橋本裕幸 弁護士

  契約書管理を考えるための視点
  草場亮典 ネットイヤーグループ コンプライアンス室

  1) 点ではなく線でとらえて管理する
  ユニ・チャーム

  2) 自社フローに合わせて構築したシステムで一元管理
  共同印刷

  3) システムを介してリスク認識を共有
  消費財メーカー

  4) カスタマイズしたシステムから既成パッケージへ移行
  エステー

  5) 期限管理徹底のため締結済み契約書の管理をシステム化
  電機メーカー

  6) Gmailを軸とした共有とOCRも使ったPDF管理
  クックパッド

  7) 紙、メール、Excel、システムを適材適所で使い分け
  ファンケル

  8) 業務効率を最優先したコンパクトな管理
  メーカー

  9) 必要な部門で必要な管理を
  カシオ計算機



【第2特集】広告の“間違い”で契約は取り消される?クロレラチラシ事件最高裁判決の実務的影響

  Q&Aで読み解く クロレラチラシ事件最高裁判決が企業実務に与える影響
  松田知丈 弁護士

  事業者側の視点①
  片岡康子 一般社団法人新経済連盟事務局

  事業者側の視点②
  中村美華 セブン&アイ・ホールディングス 法務部 法務シニアオフィサー

  消費者側弁護士の視点
  五條 操 弁護士



【実務解説】改正個人情報保護法 対応の現在地

  林 大介 テンプホールディングス 執行役員 CLO


【実務解説】下請法における自発的申出の積極的活用を通じた戦略的法務

  情報収集体制の整備・拡充と自発的申出に向けた実務対応
  本村 健 弁護士 / 永口 学 弁護士 / 清瀬伸悟 弁護士


【実務解説】米国発 自動運転車の「オープン・カー」化の波と法的問題

  達野大輔 弁護士 / 穂高弥生子 弁護士




〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.