Loading

書籍詳細

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2017年12月号 [雑誌]

【特集】不正・不祥事対応の最新実務
【特別対談】変化する競争環境への対応─セーフティーゾーンの明確化
【実務解説】ユニットシェルフ事件(良品計画対カインズ)

企業の不正・不祥事は後を絶たない。
そうした危機的状況に直面したとき、法務担当者としてどのようなアクションをとるべきか。
社内調査やフォレンジック調査、従業員の懲戒処分・責任追及、官庁・マスコミ対応などについて、経験豊富な専門家が解説する。

目次情報


【特集】不正・不祥事対応の最新実務

  不正・不祥事対応の「現実的な」手引き 調査実務を中心に
  矢田 悠 弁護士・公認不正検査士

  外部専門家を活用したフォレンジック調査の実務
  三宅英貴 弁護士

  不正を行った従業員に対する処分と責任追及のポイント
  中村克己 弁護士・公認不正検査士

  不正・不祥事発覚後の社外対応の勘所
  鈴木悠介 弁護士

  [Comment]フォレンジック事業者の視点
  CASE01 調査責任者 危機管理・フォレンジック事業者
  CASE02 解析担当者 フォレンジック事業者


【特別対談】変化する競争環境への対応─セーフティーゾーンの明確化

  北村敦司 経済産業省 経済産業政策局 競争環境整備室長 / 長澤哲也 弁護士


【実務解説】ユニットシェルフ事件(良品計画対カインズ)

  生田美弥子 弁護士




〒106-0044 東京都港区東麻布1-9-15 東麻布1 丁目ビル6階
お問合せ先:books@lexisnexis.com

Copyright © 2009 LexisNexis, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.